ロゴ
Google  
Web このサイト内
English.gif

シンプルなマフラー ホームへ
リブ編みやメリヤス編を中心としたシンプルなマフラーの編み方を徹底図解します。

写真をクリックすると大きな写真が表示されます。

写真説 明編み方
vstripe2-s.jpg

縦ストライプのマフラー New

縦方向に通したストライプは胸元がすっきりとして、背を高く見せる効果があります。ストライプの効果を強調するためにマフラーの幅を狭めにして、より細長く見えるようにしました。糸を渡さない編み込み技法を使っているため、分厚くならず、裏側も汚くなりません。裏側のつなぎ目は、アクセントになって表側よりも面白いくらいになります。

編み方
garter-s.jpg

ガーター編みのマフラー

初めてのマフラーとまったく同じ方法で編んだ、ガーター編みのマフラーです。表編みだけでできるガーター編みのマフラーでも、素材を選ぶとこのように渋い実用的なマフラーができます。

編地の微妙な味わいが値打ちなのですが、小さな写真では本当に分かり難いですね。せめて、左の写真をクリックして大きな画像で見て下さい〜。

編み方
写真説 明編み方
リブ編みマフラー3本

リブ編みのマフラー

2目ゴム編を中心とした、シンプルなリブ編みのマフラーを紹介します。編図の読み方をはじめ、両サイドのリブのまとめ方、伏せ止めを奇麗にするヒントなど、これまでマフラーを編んだことがある方でも役に立つ情報があります。

編み方
ファーのプチマフラー

ファーヤーンのプチマフラー

ファーヤーン1玉だけで編む、豪華な雰囲気のプチマフラー。マフラーの途中に開ける穴の技法を詳しく解説します。

編み方
ワッフル編みのマフラー

ワッフル編みのマフラー

ワッフル編み(正式な名称ではありません。ワッフル地に似た編地になるため、私たちが勝手にこう呼んでいます。)で編む、大人っぽい雰囲気のマフラー。この編み方は、細かな陰影が質感を高め、シルクやカシミヤのように高級素材の細い糸でもボリュームを持たせることができます。このマフラーは70gの軽さです。

編み方
透かし編みのマフラー

モヘアの透かし編みマフラー

細いモヘア糸で編む、薄くて軽いスカーフのようなマフラー。35gととても軽く、かさばらないので使いやすいマフラーです。シンプルな模様なので、服と合わせやすく、透かし編みを編んだことがない方でも編めると思います。

編み方
stripe-s.jpg

ストライプのマフラー

段の端で糸を替えるだけで作れるストライプ模様は、編物のなかでもっとも単純な模様です。しかし、その奥は深く、ストライプの幅・配色・糸の質感などへの配慮と計算は、もっと高度な模様に対するものとなんら変わりません。この作品は、ソフトな雰囲気のモヘアが25%入った柔らかい糸を使い、ベージュ・セピアの2色を幅広のストライプにしてみました。

編み方


免責事項 たた&たた夫は記述内容の正確性を保証いたしません。また、記述内容に起因する一切の損害・不具合に関する補償の責を負いません。
著作権 Copyright(C) 2000-2005 Tata&Tatao. All Rights Reserved. 本サイトの文章・イラスト・写真はたた&たた夫の著作物です。無断転載は固くお断りいたします。